女性の大敵であるシミの存在!皮膚科クリニックで治療を受けよう

シミの種類

鏡を見る女性

身体の色んな部分に現れるシミにはいくつか種類があるということをご存知でしょうか。シミには老人性色素斑、炎症性色素沈着、雀卵班などがあり、皮膚科で改善することができます。

シミの存在

鏡を見る女性

女性がキレイな肌を作るためには、肌の表面に盛り上がっている黒い「シミ」を除去する必要があります。このシミが肌にできていると、肌が不潔に見えてしまったり、実際の年齢よりも老けて見えたりします。そのため、美肌を作るためにはシミは大敵だと言われているのです。しかし、そもそも、なぜシミができてしまうのかご存知でしょうか。シミができる原因はストレス、生活習慣の乱れなどの要因が関係していますが、大きな理由として「紫外線の浴び過ぎ」が大部分を占めています。私達、人間は普段から太陽光による紫外線を浴びて生活をしています。この紫外線は人体に有害な物質が多く含まれており、浴びることで皮膚内部にある細胞の核を破壊してしまうのです。そんな紫外線から身を守るために人間の身体はメラニン色素と呼ばれる物質を体内で生成し、肌の表面を紫外線から守ります。その結果、肌が黒くなるという現象が引き起こされるのです。そして、このメラニン色素の過剰分泌こそがシミができる原因になっています。肌というものは、新しい細胞を内側から生成し、日が経つことによって細胞が皮膚の表面まで押し上げられます。そして、最終的には角質となって表面から剝がれて落ちていくのが、肌のサイクルになります。しかし、紫外線を浴び続けることで、肌のサイクルが乱れ、メラニン色素を排出できず皮膚内に残してしまいます。そうして、皮膚内に残った黒いメラニン色素の影響で表面に黒いシミが現れるということになります。

美しい肌を作るため、女性から疎ましく思われているのが、「シミ」の存在です。このシミは身体のあちこちに現れるものですが、顔や腕周りに多くできます。なぜ、シミは顔や腕周りによくできるのか、それは太陽光に含まれている紫外線が大きく関係していました。人間の身体は紫外線を浴びることで体内にメラニン色素を多く生成します。そして、メラニン色素が過剰に分泌することによって、肌のサイクルが乱れてしまい、最終的にシミとなってしまうのです。もちろん、シミを作る原因は紫外線だけでなく、睡眠不足や不規則な生活などの生活習慣の乱れや加齢に伴う身体の新陳代謝の低下なども理由の一つになります。そのため、シミを完璧に予防することは難しいと言えます。もしも、シミを無くしたい、予防したいというのなら、皮膚科クリニックの医師に相談するといいでしょう。皮膚科クリニックでは、シミ治療にも対応しています。また、皮膚科クリニックではシミ対策のためのクリームなども処方してもらうことが可能です。そのため、シミに悩んでいるのなら、まずは近くの皮膚科クリニックへ行くことをおすすめします。

人気のレーザー治療

カウンセリング

シミ取りを早く終わらせたいと思っているのなら、専門的な皮膚科クリニックでシミ取り治療を受けることをおすすめします。皮膚科クリニックなら、きちんと知識と技術を持った医師が治療に携わってくれるので、効果的にシミを治すことができます。

クリニックの選び方

注射器

ここでは、シミなどを治療したいと思った時のクリニックの選び方を紹介しています。どのような皮膚科に行くか迷ってしまいがちだからこそ、シミ治療であれば美容に適したケアを行なってくれる所を選ぶべきだと言えるでしょう。

料金相場とクリニック

顔を触る婦人

シミ治療にかかるおおよその相場を解説しています。そして、皮膚科と美容皮膚科の違いについてあまり詳しくない人にとってタメになる情報を紹介していくので参考にしましょう。